teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 当店は業界最強 一番時計専門店 コピー業界取扱ブランド腕時計最大級激安通販!【NWATCHlOVER】(0)
  2. 激安ブランド直営店JPWALLETS(0)
  3. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  4. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場『8sjp.com』(0)
  5. ブランド偽物 98jp.com(0)
  6. ブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag72】(0)
  7. iphone4sケース(0)
  8. bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag(0)
  9. ブランド偽物 98jp.com(0)
  10. ヴィトン偽物,ヴィトンコピー(0)
  11. 中日貿易 腕時計【98jp.】(0)
  12. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  13. 偽物(0)
  14. bag37.com→人気贅沢品(0)
  15. 腕時計 bag37.com(0)
  16. bag37最新品財布、新素材入荷!! (0)
  17. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  18. (LOUIS VUITTON)、(0)
  19. お客さんたちも大好評です:(0)
  20. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全25)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カープファーム日本一!

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年10月 8日(日)21時40分24秒
  当日、広島地区では地上波の広島テレビが生放送しました。
そして、18時45分からのNHKローカルニュースでは、この話題がトップで3分ほど流れました。

10月7日(土)
ファーム日本選手権
読売ジャイアンツ-広島東洋カープ(サンマリンスタジアム宮崎)

C 000000500  5
C 000101000  2
勝:高橋昂  S:藤井 敗:高木勇
本:岡本1号①(高橋昂)、坂倉1号③(森福)
審判:PL長川 1B小石澤 2B青木 3B今岡 SC足立
観衆:6225人
天気:晴れのち曇り
風:主に左→右
試合時間:3時間04分

我が愛するカープ2軍を見るため、宮崎まで出かけた甲斐がありました。
高卒1年目のバッテリーは非常に頑張りました。
そして坂倉は左打者キラーの森福のスライダーを見事に捉えた完璧なホームラン、
見ていて「これは凄い」と感じました。
高橋昂と坂倉の2人、来季に向けてオフの間もしっかり鍛えてほしい。
そうすれば、来年の1軍での活躍が見えてくることでしょう。

私がカープを中心とする2軍戦の観戦にはまったのは2000年頃だったので、
もう10数年が経とうとしています。
その頃のカープはFAや逆指名の影響を受け、1軍は暗黒の時代に突入、
2軍も2003年に当時2シーズン制だったウエスタンで前期優勝するもプレーオフで敗退し
なかなかいい成績を残せずにいました。
名指しするのは申し訳ないですが、2軍監督が山崎隆造氏になると、見ている側からは
「育成」ということばを言い訳にして、全く勝敗にこだわらず、勝ちへの執念が非常に薄いように
思えてなりませんでした。
あの頃は試合前の練習から何かどんよりした空気が漂い、チーム全体が負けに慣れてしまって
全く「悔しい」という気持ちが見えなかったように感じます。
しかし、内田順三氏が監督になり、「勝ちにこだわりながら育成する」という方針に改めてから、
チームの雰囲気が変わってきたように思います。
毎年、8月くらいまではソフトバンクと首位を争い、最後は息切れして悔しい思いをしていましたが、
ついに、今年、優勝、日本一という結果が出ました。
2軍は選手育成の場であることは確かですが、やはり、お客さんを集めて試合をしているのですから、
勝つ姿勢を示さなければいけません。
負けに慣れていては1軍で活躍できる力は身につかないと思います。
カープの1軍が連覇を果たしたのは、旬の選手が揃い、バランスの取れたチーム構成に
なっていることが大きな要因ですが、内田氏の2軍改革もチーム強化の上で意味があったと思います。
来年からも素質を伸ばせるような育成をしつつ、勝ちにこだわる姿勢を持ち続けて
ほしいと思っています。
 
 

夏休み審判学校! 見学記 その1

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 8月13日(日)17時10分10秒
  以前から行きたかったこの企画に今回行ってきました。
前日の10日は倉敷でウエスタンのT-Cを観戦、そのまま岡山に宿泊し、そのついで?に
東京まで足を延ばした次第です。

8月11日(金)14時から16時 於野球殿堂博物館イベントホール
講師:井野修野球規則委員、友寄正人審判長、山﨑夏生技術委員、平林岳技術委員、栄村孝康技術委員補佐
参加者数:子どもが70名から80名、その保護者や私のような物好きも含め計150名くらい?
総合司会は井野さんが担当されました。

第1部(お話編)
まずは友寄さんからNPB審判の現状と1年間のスケジュールについて
・現在、NPB審判は55名いる。そのうち33名が1軍専属、8名が1、2軍掛け持ち、残りが2軍。
 (2軍扱いの審判は14名ということになります。数えてみると、
今年1軍球審デビューした須山さんや梅木さんも扱い上は2軍の審判ということのようです)。
・育成審判員は2軍の試合にしか出られない。3年経った時点で育成から脱却できなければ終わり。
・審判の休みは少ない。2月1日のキャンプインから12月のアンパイアスクールまでいろいろな
 行事が続く。自由なのは1月だけ。以前は1月中旬から関東と関西で合同トレーニングをしていたが、
 自由な時間が必要ということで廃止になった。
・以前は、関東所属の審判は東の試合、関西所属の審判は西の試合とはっきりわかれていたが、
 地元の審判が地元チームに有利な判定をするなどとクレームがあり、なるべく均等に割り当てるように
 変えて、その分、遠征も多くなった。
・審判は遠征が多く家族となかなか会えない。自分も昔、久しぶりに家に帰って次に出かけようとした時、
 息子に「また来てね」と言われた。残念ながら家庭不和に陥るケースも少なからずある。

ここで井野さんが、「審判の楽しみって何だと思う?」と子供たちに聞いたところ、真っ先に出た答えが
「ビデオ判定!」。これには場内の大人達から何とも言えない笑いが起き、
井野さんも「ビデオ判定は審判には楽しくないんだよ」と苦笑い。
井野さんが言いたかったのは「北海道から沖縄、そしてアメリカなど海外にも行ける。
旅の好きな人は審判にどうぞ。」ということでした。

続いて山﨑さん(袖番号72着用)からは、ある日の審判の1日についてのお話。
プロテクターやレガースなど審判道具の入った大きなバッグを置き、実際に装着しながら、
ユーモアたっぷりにお話をされました(講演も数多くこなしているだけに本当に話が上手)。
そして、 卍 や 弓引き など いくつかの見逃し三振ポーズを実演した後、
「若手のうちはストライクのコールは前を向いて右手を挙げて基本に忠実にやりますが、
最近はこんなのもあります」と言って、
おもむろにシザースに構え甲高い声で「アイイイイーッツ」と絶叫。
すると、子どもたちの間から「白井」「白井」「白井」と一斉に声が上がりました。
これにはびっくり。白井さんの認知度は想像以上、多分NPB審判随一でしょう。

続いては栄村さん(袖番号2着用)から審判のユニフォームのお話。
開幕戦や日本シリーズなど特別な試合ではブレザーを着用、春先の試合では気候に応じて
半袖の先に袖を継ぎ足して長袖にできるユニがあること、水色ユニは7、8月限定であるとのこと。

第一部の最後は平林さん(袖番号77着用)から野球の歴史についてのお話。
最初はピッチャーがバッターの希望する打ちやすいところに投げて打ってもらうものだったが、
だんだんと性質が変わり、ピッチャーとバッターが勝負するようになっていった というものでした。
 

夏休み審判学校! 見学記 その2

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 8月13日(日)17時08分41秒
  第2部(実技編)
審判の基本である、ストライク・ボールの判定、そして、一塁ベース上でのアウト・セーフの判定について
主に栄村さんが模範演技を行い、希望する子供たちが一人ずつ順番にコールをしていきました。
まずは、ストライク・ボールの判定。
投手を平林さん、打者を山﨑さん、捕手を友寄さんが務め、判定していったのですが、
子どもが「ストライク」をコールすると時々わざと山﨑さんが「今のどこがストライクだ」と詰め寄り、
子どもが困ると栄村さんが「『退場』って言うんだ」とアドバイスし、子供が退場をコール、
さらにはミットとバットが当たり「打撃妨害だ」「いや、わざとミットにバットを当てた」などと
やり合ったりして、子供たちが真剣にジャッジする中にも笑いが入ったりしてあっという間に
時間が経過していきました。
その後は同様に一塁ベース上での判定の実技、そして子供たちみんなで「go stop call」を
数回練習して実技指導は終了しました。
そして、イベントの最後にはお楽しみ抽選会、子供たちにピンバッジやリストバンドが
プレゼントされたのですが、最後に井野さんが出してきた賞品はメジャーの審判からもらったという
2015年ワールドシリーズの公式球(もちろんケース入り)。
これは大人も含めて会場全員が栄村さんとジャンケンし、ゲットしたのは子供の保護者らしき女性の方でした。

最後に友寄さんが、「これから野球を見るときは審判にも注目してください。
そして野次らずに優しくしてください。」挨拶し、イベントは終了、あっという間の2時間でした。

このイベント、子供向けではありますが、野球に興味のある人なら大人でも十分に楽しめます。
多分、来年もあるでしょうから、時間のある人は是非行ってみてください。

(おまけ)
広島に住んでいるとプロの審判の話を生で聞ける機会など滅多にありません。
ふだん、カープの選手のサインは全然ほしいと思わないのですが、
今回はせっかくだからサインをいただいて帰ろう、と思い、色紙とペンを用意していきました。
講師の方々は、子供たちとの記念撮影に応じておられたのですが、頃合いを見計らってまず山﨑さんに
著書にサインしていただくようお願いしたところ、書かれた言葉は「Yes I can!」,
そしてホームベースの中に「山﨑夏生」のサイン、この気持ちがないと審判は務まらないですよね。

続いて井野さんのところに行き「井野さんのファンなので本日はお話を聞けてうれしいです」と言って、
サインをお願いしたところ、私の名前を聞いて色紙の上に「○○さん江」と書かれ
「全員のサインを書きましょう」と言って、色紙を回していただき、5人連名のすばらしいものになりました。
私が広島からきたことを告げると「わざわざ遠くから。今、広島はチケットが手に入らないんでしょう」
と言われ、「そうなんです、カープの試合を見たいので、甲子園や名古屋に行く人もいます」
とお話ししました。
そして最後は、井野さんと握手をし「これからもご活躍を期待しています」とお伝えして終了、
広島への帰途についたのでした。
井野さんをはじめサインをしてくださった講師の皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
 

まさに野球は2アウトから 広島-オリックス(島根県邑南町)

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 6月12日(月)13時43分16秒
  6月11日(日)
ウエスタンリーグ公式戦
広島東洋カープ-オリックスバファローズ(島根県邑南町・いわみスタジアム)

Bs 010003000  4
C  000100004X  5
勝:加藤 8試合3勝1敗1S 敗:塚田 3試合1敗
本:堂林1号①(吉田凌)
審判:PL今岡 1B山村 3B須山 SC荒木
観衆:公式発表は1800人
天気:曇りのち晴れ
風:主に左→右
試合時間:2時間55分

たくさん野球の試合を見てきましたが、9回裏二死無走者から3点差をひっくり返した試合は
初めて見ました。こういうことがあるから、試合は最後まで見ないといけません。

9回裏のカープの攻撃
オリックスの投手は高木。
岩本:見逃し三振。
土生:遊飛、これであっという間に二死無走者。

ここでオリックスは何故か投手を山崎福に交代させたが、これが大逆転劇の始まり。

下水流:4球目をライト線に二塁打。
代打美間:初球を右前打で、二死一、三塁。
代打磯村:初球を左前打で下水流生還、2-4。なおも二死一、二塁。磯村の代走に木村。

ここでオリックスの投手が塚田に交代。

庄司:カウント2-2からファウルで粘り、結局四球。二死満塁。
代打高橋:2球ボールの後3球目が暴投になり美間が生還、3-4。4球目もボールで二死満塁。

ここで、オリックスの投手が金田に交代。

堂林:3球目を一、二塁間に強めのゴロ、ファースト伏見が捕ったがお手玉し、
   慌ててベースカバーの金田に投げたが悪送球、ボールがファウルグラウンドに転がる間に
   木村と庄司が生還し、逆転サヨナラ勝ち。

オリックスの先発吉田は8回途中まで1失点と好投したと思います。
一方の塹江は相変わらず突然制球が乱れる悪癖は解消されず、どうにかならないですかねー。

(健一さんへ)
バティスタのデビューは衝撃的でしたね。私は第2号の試合を生観戦していたのですが、
まさか、2打席連続でホームランを打つとは思わなかったので、ほんとびっくりですよ。
バティスタに刺激されてメヒアもウエスタンで高打率を残しています。
2人とも守備がはっきり言って下手ですが、これを克服して1軍の戦力になってほしいですね。
 

■バティスタ(広)

 投稿者:健一  投稿日:2017年 6月 3日(土)18時48分53秒
  先日支配下登録されたバティスタ(広)が、早速一軍の初打席で貴重な逆転本塁打をセンターにかっ飛ばしました!
厚い胸板にぶっとい腕っぷし…まさにパワーヒッター…広島打線脅威この上なしです^^; ちょっと抜けてしまいそうですね(笑)
…しいて言えば、脆さもあるので、ネチネチと攻めるしかないですが、日本人打者が揃っている広島ですから、下位打線に置いたとしてもマイナスはなさそうです。
やはり助っ人には、日本人にないパワーを求めたいです…あーキャンベル(神)。

しかもこの選手は、日本人と同じ扱いで今に至り、今回6年契約ですよ。契約したことを本当に感謝していました。
驕りもなそうですし、いい選手ですね。

さらにメヒア(広)等々も控えていて、枠が飽和していますがな(汗)
 

■福永春吾(徳島インディゴソックス→神ドラフト6位)の顛末

 投稿者:健一  投稿日:2017年 5月 7日(日)16時38分28秒
  さてさてドキドキの初登板の試合は、チームとしてはど派手な逆転勝利という結果でした^^;
※神0-9広(5回表)→神12-9広(終了)

その福永春吾(神)ですが、4回を投げ被安打10、与四球3の6失点…
よくこれで済んだなあ…というほどカープ打線に捕えられていました。
140km/h後半のパワーピッチングとやらも振るわず……一軍の壁を感じる内容でした。

彼に残された時間は短いかもしれませんが、
鳴尾浜で鍛え直して本来の豪快なピッチングを見せてほしいものです!
 

■福永春吾(徳島インディゴソックス→神ドラフト6位)

 投稿者:健一  投稿日:2017年 5月 5日(金)22時32分53秒
  いの一番さんが、観戦されました四国アイランドリーグ、昨年まで
徳島インディゴソックスに在籍していたルーキー福永春吾(神)が、
明日5/6対広島戦に初登板されるそうです。

本来であれば先日4/23対巨人戦で好投した横山雄哉(神)の登板枠でしたが、
腰かどこかを痛めたようで一軍昇格が見送られての今回のチャンスのようです。

実は横山雄哉(神)先発の試合は、私東京ドームで観戦しておりました^^

負け込み様は、他社の追随を許さない私ですが、実は昨年の連勝を
含めて生観戦勝率が、ドーンと上がっています(笑)
現在3連勝中…連休明け5/10の対巨人戦も観戦予定となっていますので、
連勝を伸ばせるか…こうご期待!?


さてさてルーキー福永春吾(神)ですが、まだ鳴尾浜タイガースでの登板を
観ていませんが、徳島時代は2年連続で最多奪三振のタイトルを獲ったようですので、
売りでもあるパワーピッチングがどこまで通用するのか…過度の期待はせずに見守りたいものです!

 

マニー・ラミレスを見ました

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 5月 4日(木)15時46分34秒
  5月3日(水)
四国アイランドリーグ公式戦
高知ファイティングドッグス-愛媛マンダリンパイレーツ(高知市野球場)

愛媛MP  000000010  1
高知FD  30001000×  4

勝:嘉数 5試合3勝1敗 S:羅國華 11試合7S 敗:高下 5試合1勝2敗
審判:PL大野 1B木田 2B 西沢 3B三好
観衆:公式発表は1861人
入場料:1000円
天気:曇り
風:主にセンター→本塁に強風
試合時間:2時間24分

5連休の初日に広島から高知まで日帰り野球観戦をしてきました。
お目当てはもちろん高知のマニー・ラミレス、契約期間は7月末までとはいえ
ILの前期は5月末までしかないので、見に行くならこのタイミングしかなかったのです。
最大の問題は本人が出場するかどうかだったのですが、出てくれましたよ、4番指名打者で。
残念ながら結果は四球、左飛、二ゴロということで快音は聞かれず、7回裏には代打が送られ
3打席しか見ることはできませんでしたが、話題の選手を生で見ることができたので
それだけで満足です。
球団もマニーグッズをたくさん売り出しており、球場にはマニーのレプリカユニを着たファンも
たくさん詰めかけておりました(私も500円のキーホルダーを購入)。
そしてスタンドの一塁側はマニー効果でほぼ埋まり、高知が勝利したということもあって
活気あふれる雰囲気の試合でした。
しかし、マニー、NPBでプレーしたいと言っていますけど、ちょっと難しいでしょうね。
四球で出塁した後、二死で次打者がフルカウントになったので、スタートを切ったのですが、
全力疾走できなかったですから…

以前にも書いたように、ILは国際色豊かなリーグで、この日の高知のスタメンはマニーのほかに
アメリカ人が2人、韓国人が1人、さらに愛媛の4番は元楽天育成のポロ(ドミニカ)と
たくさんの外国人が出場していました。
選手名鑑を見ると、日本以外の国は次のとおりです。
ドミニカ共和国、台湾、ミャンマー、韓国、パキスタン、ポーランド、アメリカ、
ブルキナファソ(西アフリカの国だそうです)

最近はILに年1回のペースでしか行けていないので、今年は後期に後1回行きたいと思っています。
 

in鎌ヶ谷

 投稿者:健一  投稿日:2017年 4月18日(火)17時20分26秒
  こんにちは。ちょっと所用があり、その近くの鎌ヶ谷ファイターズタウンへ久しぶりに寄ってみました。
イースタンの日程なども見ずに行ったところ…静かな球場です(あとで確認したところ本日は戸田スワローズ(戸田)の対戦のためメインは不在)。

さて勇翔寮の横の室内練習場入り口付近に、コアなファンが集まっています。
…本当にコアなファンです、耳に入る会話もただのファンのそれではなく、親族・身内を見守る親のような感じでしょうか。

室内練習場の奥側では2選手が、バッティング投手に対して軽く打ち返しています。
一人は杉谷拳士(日)でしょうか、左打席でミートを心掛けているように見えました。

その手前では、上沢直之(日)、もう一人左腕が…恐らく高山優希(日)だったと思います。
それぞれゆったりとキャッチボールに近いピッチングを繰り返していました。
高山優希の撓る左腕…いいですねえ~ 手が長く見えるほど映えています。
あと室内ブルペンでも一人右腕が投げていましたが、ちょっと死角でよく見えませんでした。

その周りでは、練習を見守ったり、バランスボールで体幹を鍛えたり、ダッシュを繰り返したり等々の上原健太(日)、浦野博司(日)、吉田侑樹(日)他数人の投手陣の姿があります。
おっ!背番号「1」…斎藤佑樹ではありませんか、…ブレーキングボールはいいのですが…。

最後に、守備練習をする3選手……おぉ中田翔(日)もいたのですね。
他の2選手をいじりながらも引っ張っていました(来年はFA移籍されるのでしょうか…阪神に来るのか!?)。

「打・投・守」それぞれ真剣な中に、笑顔も交えてのアップ系の練習のようでした。
しかし間近で見るプロ野球選手たちはみんな大きいですね。
 

7球団的中!

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 2月 9日(木)20時10分30秒
  広島は1日遅れの発売なので、本日購入しました。
確実なのは、日本ハム、広島、巨人、DeNA,ヤクルトの5球団、後は当たるかどうか?と思っていましたが、
まさか中日が柳とは… 何か適当な選手がいない中日の現状を表すような人選ですね。
個人的にはオリックスの西を的中させたのが嬉しいです。

私の今季の活動は、3月5日(日)のT-C(甲子園)からスタートです。
今年もカープの2軍を中心に追いかけていきます。
四国ILの高知に来るラミレスも見たいですね。
 

■「第16回週ベ版2017年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」結果

 投稿者:健一  投稿日:2017年 2月 5日(日)19時08分21秒
  標記の件、すでにネットに出ているではありませんか。
「週刊ベースボール 選手名鑑 2017」のキーワードで検索すると引っかかります。

改めまして、皆さん、今年も投稿いただきありがとうございました。
そして…いの一番さんが、昨年に続き2年連続のトップ!!おめでとうございます^^

パリーグが、ややばらけましたね。
ルーキー枠は、中日でしたか…^^;
今回は自他ともに…というよりも捲土重来の意味合いの選手が目立ちました。。。
故に難しかったです~

今年も付かず!?離れず!でよろしくお願い致します。

******************************************

1位)7勝5敗:いの一番氏
2位)6勝6敗:真中教信者氏
3位)5勝7敗:健一@管理人
3位)5勝7敗:ぴの氏
3位)5勝7敗:スーパーサウスポーあさちゃん氏

※同率は投稿順

******************************************

―――――――――――――――――――――――――

2017年プロ野球全選手写真名鑑号表紙(確定2/5)

■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
■千葉ロッテマリーンズ     涌井秀章
■埼玉西武ライオンズ      菊池雄星
■東北楽天ゴールデンイーグルス 則本昂大
■オリックスバファローズ    西勇輝

■広島東洋カープ        新井貴浩
■読売ジャイアンツ       坂本勇人
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
■阪神タイガース        藤浪晋太郎
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■中日ドラゴンズ        柳裕也

―――――――――――――――――――――――――
 

表紙予想

 投稿者:ぴの  投稿日:2017年 2月 2日(木)20時02分46秒
  年に1回で恐縮です。私も予想に参加いたします。

■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■福岡ソフトバンクホークス   田中正義
■千葉ロッテマリーンズ     角中勝也
■埼玉西武ライオンズ      浅村栄斗
■東北楽天ゴールデンイーグルス 則本昂大
■オリックスバファローズ    T-岡田

■広島東洋カープ        菊池涼介
■読売ジャイアンツ       坂本勇人
■横浜DeNAベイスターズ      筒香嘉智
■阪神タイガース        糸井嘉男
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■中日ドラゴンズ        大野雄大
 

表紙予想

 投稿者:いの一番  投稿日:2017年 1月29日(日)12時51分53秒
  こんにちは、私も予想に参加いたします。

■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■福岡ソフトバンクホークス   田中正義
■千葉ロッテマリーンズ     石川 歩
■埼玉西武ライオンズ      浅村栄斗
■東北楽天ゴールデンイーグルス 則本昂大
■オリックスバファローズ    西 勇輝

■広島東洋カープ        新井貴浩
■読売ジャイアンツ       坂本勇人
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
■阪神タイガース        髙山  俊
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■中日ドラゴンズ        大島洋平

セが野手ばかりになったので、パの投手を多くしてみました。
まあ、半分当たれば御の字です。
 

「第16回週ベ版2017年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」

 投稿者:真中教信者  投稿日:2017年 1月22日(日)18時38分38秒
  一昨年より2連覇中の私ですが、今年はあまり自信ありません。

■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平/中田翔
■福岡ソフトバンクホークス   田中正義/松田宣浩
■千葉ロッテマリーンズ     角中勝也/石川歩
■埼玉西武ライオンズ      菊池雄星/秋山翔吾
■東北楽天ゴールデンイーグルス 松井裕樹/則本昂大
■オリックスバファローズ    吉田正尚/金子千尋

■広島東洋カープ        新井貴浩/鈴木誠也
■読売ジャイアンツ       坂本勇人/菅野智之
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智/山崎康晃
■阪神タイガース        糸井嘉男/高山俊
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人/秋吉亮
■中日ドラゴンズ        小笠原慎之介/大島洋平

今年も個人的に「2番手」まで予想してみました。
左側に記載した選手を私の予想としていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

「第16回週ベ版2017年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」

 投稿者:スーパーサウスポーあさちゃん。  投稿日:2017年 1月19日(木)06時32分7秒
  【パ・リーグ】
■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
■千葉ロッテマリーンズ     佐々木千隼
■埼玉西武ライオンズ      秋山翔吾
■オリックスバファローズ    平野佳寿
■東北楽天ゴールデンイーグルス 岸 孝之

【セ・リーグ】
■広島東洋カープ        鈴木誠也
■読売ジャイアンツ       陽 岱鋼
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
■阪神タイガース        糸井嘉男
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■中日ドラゴンズ        柳 裕也

F大谷、H柳田、L秋山、C鈴木誠也、De筒香、YS山田は本命で行きますが、新人枠としてM佐々木、D柳のセ・パ各1名。そして、FA移籍新加入のE岸、G陽、T糸井というのは本命ならE松井裕樹、G坂本、T藤浪というところでしょうが、あえてチャレンジしました。

http://ssasachan3.seesaa.net/

 

■「第16回週ベ版2017年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」

 投稿者:健一  投稿日:2017年 1月 3日(火)21時37分5秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さてさて2001年にひっそりと開催したところ「通」の方達にかなり好評なこの企画、
それから毎年の恒例行事となっています。やはり今年も皆さんの予想を募りたいと思います。
また予想するにあたっての着目点や経過も書き込んで頂けると見ている方も楽しいかも(^o^)

改めまして…この週刊ベースボールの「プロ野球全選手写真名鑑号」は、
毎年購入し続け現在29冊を超え2月上旬に発売されます同号の発売を待つばかりです。

そしてこの号の表紙には毎年全納得する12球団の「顔」が彩られます。
しかしながらこの顔を予想するのはホトホト難しい・・・前年の好成績選手か、今年ブレイク予想の選手か、
また捲土重来の看板選手か、そしてトレード・FA移籍選手か、はたまた新戦力か!?とイイ線までいくも満点はやはり難しいのです(^^;)
投手と打者のバランスもありそうだし・・・本当に難しいのです!


健一@管理人2017年予想
敢えて外している選手もいますが、編集部も意外と裏!?を突いてくると考えます。
固いところはサクサク決められたのですが、見当もつかないチームすらありました…(汗)

―――――――――――――――――――――――――

■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■福岡ソフトバンクホークス   和田毅
■千葉ロッテマリーンズ     角中勝也
■埼玉西武ライオンズ      浅村栄斗
■東北楽天ゴールデンイーグルス 松井裕樹
■オリックスバファローズ    T-岡田

■広島東洋カープ        新井貴浩
■読売ジャイアンツ       坂本勇人
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
■阪神タイガース        髙山俊
■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■中日ドラゴンズ        田島慎二


―――――――――――――――――――――――――

皆さんも是非自分なりの予想を「2軍愛掲示板」に投稿して下さい(一晩くらい考えると煮詰まるので直感でいった方がイイかも)。
雛形は上の私の形でも良いですし、球団名と選手名が分かれば構いません。
発売後には結果発表も掲載したいと考えております。

改めまして本年もよろしくお願い致します。  
 

今年ももうすぐ終わります

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年12月30日(金)16時37分50秒
  早いもので今年もあと1日余りで終わろうとしています。
今年の出来事と言えば何といっても昨年のこの時期には予想もしなかったカープの25年ぶりの優勝、
日本シリーズでは監督の采配の差もあり日本ハムに屈してしまったのは残念ですが、
もう生きているうちに見ることはできないのではないかと思っていた優勝を見ることができて
幸せではありました。

ただ年末になって赤松の胃がん公表というショックなニュースが伝わってきました。
病気が病気だけに軽々しいことは言えませんが、とにかく手術が無事に成功することを祈るばかりです。
復帰はゆっくり考えていただければ、と。

そして来季のカープですが、前にも書いたように若手野手の育成が急務だと思っているのですが、
ドラフトでは高校生の捕手を一人獲っただけで終わってしまい、これではタナキクマルに何かあった時
代わりになる選手がいないのではないかと不安になります。
外国人頼みのチーム編成は日本人若手選手の育成を阻害し、真の強いチームは作れないと思います。
正直、鈴木誠也以下の年代で期待できるのは今のところ西川くらいしかいないので、
高橋、美間、桒原、青木といった選手に来年は何か光るものを見せてほしいです。

そして、来年になると「週ベ」の表紙予想ということになるわけですが、
今年猛威を振るった「文春砲」により、ベーマガ社の社長がハンカチ王子に車を提供したとか、
同社が自社ビルを売り払うくらい苦しい状況であることが明らかになってしまいました。
経営者が公私混同をしていてはいけません。
ベーマガ社、これでは将来が明るくないのでは?と思っています。

というわけで、あまり明るくない内容になってしまいましたが、皆様、よいお年をお迎えください。
 

■2016年度ドラフト結果

 投稿者:健一  投稿日:2016年10月22日(土)22時50分29秒
   皆さんの贔屓球団の指名内容はいかがでしたでしょうか?
今回はご存じの通り各球団の駆け引きが…まさかの撤退!? その後慌てて殺到指名となった1位指名となった佐々木千隼(桜美林大)。これは結果論ですし、どう転んでも1人しか獲れません。

さて阪神は…以上の駆け引きに巻き込まれたのか、いや始まる前からご縁がなかったのでしょう^^; もちろん「1位:佐々木千隼&2位:大山悠輔」が成立出来ていたのならば万々歳でもあったのですが、こればかりは、分かりません(中日さん、どうだったのですか?(汗))。

しかし「ドラフト1位」というのがある意味「肝」でもあります。もしも大山悠輔が2位だったのなら? 間違いなく違います。ただの順位以上に、(大山悠輔に)掛けられる期待、そして(球団が)掛ける期待が、異なれば与えられる環境が変わります(建前上は変わりませんが、選手本人以上に球団のメンツが違うのです)。


さてさて、大部分が当2軍愛預かりだと思いますので(^^;)、暖かく見守りたいものです。皆様次年度新戦力チェックも宜しくお願い致します!!
先ずは、それぞれ選手の特徴や動画データなど入手するために、ネットサーフィンでもしましょう~。




■広島東洋カープ
 × 田中正義    投手  創価大
 × 佐々木千隼   投手  桜美林大
(1)加藤拓也    投手  慶大
(2)高橋昂也    投手  花咲徳栄
(3)床田寛樹    投手  中部学院大
(4)坂倉将吾    捕手  日大三
(5)アドゥワ誠   投手  松山聖陵
(6)長井良太    投手  つくば秀英
 <選択終了>


■読売ジャイアンツ
 × 田中正義    投手  創価大
 × 佐々木千隼   投手  桜美林大
(1)吉川尚輝    内野手 中京学院大
(2)畠世周     投手  近大
(3)谷岡竜平    投手  東芝
(4)池田駿     投手  ヤマハ
(5)高田萌生    投手  創志学園
(6)大江竜聖    投手  二松学舎大付
(7)リャオ・レンレイ投手  開南大(台湾)
育1 高井俊     投手  独立L新潟
育2 加藤脩平    外野手 磐田東
育3 山川和大    投手  独立L兵庫
育4 坂本工宜    投手  関学大
育5 松原聖弥    外野手 明星大
育6 高山竜太朗   捕手  九産大
育7 堀岡隼人    投手  青森山田
育8 松沢裕介    外野手 四国IL香川
 <選択終了>


■横浜DeNAベイスターズ
 × 柳裕也     投手  明大
 × 佐々木千隼   投手  桜美林大
(1)浜口遥大    投手  神奈川大
(2)水野滉也    投手  東海大北海道
(3)松尾大河    内野手 秀岳館
(4)京山将弥    投手  近江
(5)細川成也    外野手 明秀学園日立
(6)尾仲祐哉    投手  広島経済大
(7)狩野行寿    内野手 平成国際大
(8)進藤拓也    投手  JR東日本
(9)佐野恵太    内野手 明大
育1 笠井崇正    投手  独立L信濃
 <選択終了>


■阪神タイガース
(1)大山悠輔    内野手 白鴎大
(2)小野泰己    投手  富士大
(3)才木浩人    投手  須磨翔風
(4)浜地真澄    投手  福岡大大濠
(5)糸原健斗    内野手 JX-ENEOS
(6)福永春吾    投手  独立L徳島
(7)長坂拳弥    捕手  東北福祉大
(8)藤谷洸介    投手  パナソニック
 <選択終了>


■東京ヤクルトスワローズ
(1)寺島成輝    投手  履正社
(2)星知弥     投手  明大
(3)梅野雄吾    投手  九州産
(4)中尾輝     投手  名古屋経済大
(5)古賀優大    捕手  明徳義塾
(6)菊沢竜佑    投手  相双リテック
育1 大村孟     捕手  BC石川
 <選択終了>


■中日ドラゴンズ
(1)柳裕也     投手  明大
(2)京田陽太    内野手 日大
(3)石垣雅海    内野手 酒田南
(4)笠原祥太郎   投手  新潟医療福祉大
(5)藤嶋健人    投手  東邦
(6)丸山泰資    投手  東海大
育1 木下雄介    投手  四国IL徳島
 <選択終了>



■北海道日本ハムファイターズ
 × 田中正義    投手  創価大
 × 佐々木千隼   投手  桜美林大
(1)堀瑞輝     投手  広島新庄
(2)石井一成    内野手 早大
(3)高良一輝    投手  九産大
(4)森山恵佑    外野手 専大
(5)高山優希    投手  大阪桐蔭
(6)山口裕次郎   投手  履正社
(7)郡拓也     捕手  帝京
(8)玉井大翔    投手  新日鉄住金かずさマジック
(9)今井順之助   内野手 中京
 <選択終了>


■福岡ソフトバンクホークス
(1)田中正義    投手  創価大
(2)古谷優人    投手  江陵
(3)九鬼隆平    捕手  秀岳館
(4)三森大貴    内野手 青森山田
育1 大本将吾    外野手 帝京五
育2 長谷川宙輝   投手  聖徳学園
育3 田城飛翔    外野手 八戸学院光星
育4 森山孔介    内野手 藤沢翔陵
育5 清水陸哉    外野手 京都国際
育6 松本龍憲    内野手 崇徳
 <選択終了>


■千葉ロッテマリーンズ
 × 田中正義    投手  創価大
(1)佐々木千隼   投手  桜美林大
(2)酒居知史    投手  大阪ガス
(3)島孝明     投手  東海大市原望洋
(4)土肥星也    投手  大阪ガス
(5)有吉優樹    投手  九州三菱自動車
(6)種市篤暉    投手  八戸工大一
(7)宗接唯人    捕手  亜大
育1 安江嘉純    投手  BC石川
育2 菅原祥太    投手  日本ウェルネススポーツ大
 <選択終了>


■埼玉西武ライオンズ
(1)今井達也    投手  作新学院
(2)中塚駿太    投手  白鴎大
(3)源田壮亮    内野手 トヨタ自動車
(4)鈴木将平    外野手 静岡
(5)平井克典    投手  ホンダ鈴鹿
(6)田村伊知郎   投手  立大
 <選択終了>


■東北楽天ゴールデンイーグルス
(1)藤平尚真    投手  横浜
(2)池田隆英    投手  創価大
(3)田中和基    外野手 立大
(4)菅原秀     投手  大体大
(5)森原康平    投手  新日鉄住金広畑
(6)鶴田圭祐    投手  帝京大準硬式
(7)野元浩輝    投手  佐世保工
(8)石原彪     捕手  京都翔英
(9)高梨雄平    投手  JX-ENEOS
(10)西口直人    投手  甲賀健康医療専門学校
育1 千葉耕太    投手  花巻東
育2 南要輔     内野手 明星大
育3 向谷拓巳    内野手 関西・兵庫
育4 木村敏靖    投手  履正社医療スポーツ専門学校
 <選択終了>


■オリックスバファローズ
(1)山岡泰輔    投手  東京ガス
(2)黒木優太    投手  立正大
(3)岡崎大輔    内野手 花咲徳栄
(4)山本由伸    投手  都城
(5)小林慶祐    投手  日本生命
(6)山崎颯一郎   投手  敦賀気比
(7)飯田大祐    捕手  ホンダ鈴鹿
(8)沢田圭佑    投手  立大
(9)根本薫     外野手 霞ケ浦
育1 張奕      外野手 日本経済大
育2 榊原翼     投手  浦和学院
育3 神戸文也    投手  立正大
育4 坂本一将    内野手 BC石川
育5 中道勝士    捕手  明大
 <選択終了>

 

広島カープ、25年ぶり7度目の優勝!

 投稿者:健一  投稿日:2016年 9月18日(日)19時11分30秒
  >いの一番さん、そして鯉党の皆さん
25年ぶりのセリーグ制覇おめでとうございます。25年前……9回裏、大野豊と達川光男のバッテリーが、古屋英夫(当時:神)をスライダーでしたかね、切れのある変化球で三振に…奪って、優勝!!! …そんな優勝シーンが想い出されますが、あれから25年ですか…^^

あの後に制度とはいえ、逆指名ドラフト…そしてなんといっても「FA」…これがなければとは言っても詮無いですが、特に打線の中心であった「江藤智(広→巨)/金本知憲(広→神)/新井貴浩(広→神)」と抜けられても育て、また育てた選手に抜けられても…またまた育て…と次々に日本人4番を輩出するスカウトと育成力には、感服です。

鈴木誠也の件、我々のような先物買いにも興味がある野球観をお持ちの方々にとって…2軍上がりは最高の宝物でもあります。また琴線に触れる選手が、いましたら由宇カープ以外でもよろしくお願い致します。

…タイガースは、どうしたもんでしょうね。例年とは違い「若手を起用せい!」という適当な逃げもファンは出来ません。来年以降に向けて、先ずはマイナスの補強をせなばなりません。暫くはファンも腰を据えて見守りたいものです。

 

カープが優勝してしまいました

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年 9月11日(日)21時46分39秒
  こんにちは、ご無沙汰しています。
何と、はっきり言って私が生きている間にカープが優勝することはないのでは、と思っていたのですが、
ついに優勝してしまいました。
何とも文章の書きようがないのですが、とにかく嬉しい、この一言です。
残念ながら現在はCSという理不尽な制度があるので、日本シリーズへの道はまだ確定していませんが、
どのチームが出てきても今季の野球をすれば必ず勝てると思います。
今日の試合は仕方ないにしても残り試合も本気モードで戦ってほしいです。
次がまた25年後なんてことにならないように、今後もきちんと戦力を整備してくださいね、松田オーナー。

私は以前、鈴木誠也が巨人戦で1軍デビューした試合を観戦したとき(結果は二ゴロでしたが)、
「この選手の名前を覚えておいてください」とこの掲示板に書いた記憶がありますが、
今年の鈴木は著しい成長で球界を代表する選手になりつつあります。
今年のカープの打線では、同学年の田中、菊池、丸の3人がそろって活躍したことで優勝に結びつきましたが、
先を考えると鈴木と同年代で主力になる野手をもう1、2人育てないといけません。
残念ながら、高卒同期の高橋と美間は伸び悩んでいますが、
誰か鈴木に刺激を与える新戦力に期待したいところです。

それと、外国人野手の過剰な獲得はやめてほしいです。
今年だと1軍に上がれないプライディがとても気の毒ですし、
支配下になれるかどうかもわからないドミニカ人育成選手をやたら起用し、
日本人選手の出番が減っています。
優勝したばかりですが、2軍を見ていてあえて問題点を書かせていただきました。
 

Re:松坂無残

 投稿者:健一  投稿日:2016年 5月15日(日)17時45分46秒
  >いの一番さん

こんにちは^^
ちょっと仕事が忙しく平日は、なかなか試合を観れていませんが、
休日は、家族からチャンネル権を(お願いして!?)奪い取り、
相変わらず観ています^^


さて松坂無残の件、広島ファンからも「松坂頑張れ!」の声援があったとか…。
トミー・ジョン手術をしてから下り坂の一途ですが、身体のサイズも
大きくなりすぎのきらいがありますし……右腕の可動域も明らかに狭く
感じます…。

なんとか万全の状態で、今出来うる緩急を使った投球が見たいものです。
これまで築き上げた実績は色褪せるものではありませんが、
あまりにも晩年の大型契約が過ぎているのでね(汗)

あと岩本貴裕(広)も茹でガエルのままなのでしょうか…。


 

松坂無残

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年 5月14日(土)21時45分28秒
  5月14日(土)
広島東洋カープ-福岡ソフトバンクホークス(マツダスタジアム)

H 300000002  5
C 27033300× 18

ご無沙汰しています。
本日、観戦に行ったら松坂大輔が出てきて、ボコボコにされてしまったので、その内容を紹介しておきます。

1回裏
野間:4球目をレフトへ流し打ちの本塁打。
庄司:遊ゴロ。
メヒア:中前打で出塁。
プライディ:右中間に二塁打を放ち、一死二、三塁。
土生:右前打を放ちメヒアが生還。なおも一死一、三塁。
岩本:初球に土生が盗塁を試みたが失敗。岩本は結局二ゴロ。

2回裏
桒原:右前打で出塁。
船越:四球で無死一、二塁。
福井:送りバントを決め、一死二、三塁。
野間:二ゴロをセカンド金子圭が後逸し、2者生還。
庄司:四球で一死一、二塁。
メヒア:中前打を放ち野間が生還、この回3点目。
プライディ:ストレートの四球で一死満塁。
土生:カウント3-1からの5球目をライトへ満塁本塁打。この回計7点。
岩本:空振り三振。

ここで松坂が右手を気にする仕草を見せてコーチがマウンドに行き、結局交代しました。
エラーによる失点もあったとはいえ、2回裏はボール球が多く、打たれたのも仕方ないという感じでした。
もう1軍は無理ではないでしょうか…
 

ありがとうございました

 投稿者:真中教信者  投稿日:2016年 2月14日(日)15時46分7秒
  おかげさまで連覇を達成することができました!毎年企画いただいている管理人様に感謝いたします。
楽天が則本だったのは、松井裕→安樂→オコエと3年連続新人になるのを避けたからかもしれませんね。

ところで皆様、名鑑の前号の週ベの「やくみつるのドガチャカ交流試合」ご覧になったでしょうか?
やく先生も私たちと同じように表紙予想をされているみたいですよ!
 

■「第15回週ベ版2016年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」結果

 投稿者:健一  投稿日:2016年 2月14日(日)12時34分51秒
  皆さん、投稿ありがとうございます(あわてんぼーさん表紙の速報ありがとうございました)。
真中教信者さん、いの一番さん共におめでとうございます!
真中教信者さんに置かれましては2年連続でのトップ!!お見事です。

私は…今年も投打のバランスを無視してしまいました(汗)

キャンプも始まり、球春近しでしょうか♪
まだまだ寒い日も続きますが、お体ご自愛くださいませ。

今年も付かず!?離れず!でよろしくお願い致します。

******************************************

1位)10勝2敗:真中教信者氏
1位)10勝2敗:いの一番氏
3位) 8勝4敗:うしくん氏
4位) 7勝5敗:ぴの氏
5位) 6勝6敗:スーパーサウスポーあさちゃん氏
5位) 6勝6敗:健一@管理人
7位) 5勝7敗:あわてんぼー氏

******************************************
 

10球団的中

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年 2月10日(水)17時23分53秒
  おおーっ、何と過去最高の10球団的中でした。
ロッテは清田と涌井で迷ったのですが、涌井にしておけばよかったなあ。
ただ、これだけ当たったということは「今年もたくさん試合を見に行け」という
天の声でしょうか(笑)。
ちなみに昨年は1軍から独立リーグまで計20試合観戦しました。

今年の「週ベ」は「適性ポジション」という欄が加わったのが面白いですね。
一方で、愛車は選手の個人情報保護の関係か、掲載している球団が少なくなりました。
この欄はそのうちなくなるかもしれませんね。

明日は名鑑を見ながらFM放送で楽しみます。
 

答え合わせ

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2016年 2月 8日(月)21時38分5秒
   今日発売された週刊ベースボール選手名鑑号の答え合わせをしたら5勝7敗でした。
 う~ん複雑・・・。でもスワローズを当てたから良かったかな?
 

週刊ベースボール選手名鑑号

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2016年 2月 5日(金)13時10分47秒
   どうやら判明したようです。
 https://twitter.com/BaseBallMOnlines/status/695450757709979648
 

今日は一日“セパ対抗!プロ野球ソング三昧”2016

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年 2月 3日(水)19時50分57秒
  もうネタ切れか?と思いましたが、第4弾が2月11日(木)にNHK FMで放送されます。
http://www4.nhk.or.jp/zanmai/
 

表紙予想

 投稿者:いの一番  投稿日:2016年 2月 1日(月)19時34分52秒
  ご無沙汰です。
さすがに今年の日程では「週ベ」も今週の名鑑発売は無理のようですね。
まだ、間に合いそうなので、私も参加します。

■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■千葉ロッテマリーンズ     清田育宏
■埼玉西武ライオンズ      秋山翔吾
■オリックスバファローズ    西 勇輝
■東北楽天ゴールデンイーグルス オコエ瑠偉

■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■読売ジャイアンツ       坂本勇人
■阪神タイガース        藤浪晋太郎
■広島東洋カープ        黒田博樹
■中日ドラゴンズ        平田良介
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
 

週刊ベースボール選手名鑑号表紙予想

 投稿者:ぴの  投稿日:2016年 1月30日(土)09時17分22秒
  今年は忘れなかったので投稿します。最近熱がないのでイメージが湧いてこないのですが。
直感で、

■福岡ソフトバンクホークス   柳田
■北海道日本ハムファイターズ  大谷
■千葉ロッテマリーンズ     浮かばないが、清田で。(平沢、鈴木、角中…も考えましたが)
■埼玉西武ライオンズ      秋山
■オリックスバファローズ    糸井
■東北楽天ゴールデンイーグルス 島

■東京ヤクルトスワローズ    山田
■読売ジャイアンツ       菅野
■阪神タイガース        藤浪
■広島東洋カープ        黒田
■中日ドラゴンズ        大野
■横浜DeNAベイスターズ     筒ごう


 

週ベ名鑑号予想2016

 投稿者:スーパーサウスポーあさちゃんメール  投稿日:2016年 1月25日(月)12時20分28秒
  今年も参加させていただきます。

■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■千葉ロッテマリーンズ     涌井秀章
■埼玉西武ライオンズ      秋山翔吾
■オリックスバファローズ    糸井嘉男
■東北楽天ゴールデンイーグルス オコエ瑠偉

■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■読売ジャイアンツ       菅野智之
■阪神タイガース        藤浪晋太郎
■広島東洋カープ        新井貴浩
■中日ドラゴンズ        荒木雅博
■横浜DeNAベイスターズ     山﨑康晃


ホークスとスワローズのトリプルスリーのふたりと西武秋山、日ハム大谷、DeNA康晃はほぼ間違いないかと。
新人枠では、楽天のオコエ。
巨人と阪神は選手じゃなくて、監督にしたいところですが、選手以外はなさそうなので消去法で。
迷ったのはロッテ、オリックス、広島、中日。とりあえず、ベテランを選んでおきました。

http://ssasachan3.seesaa.net/

 

週刊ベースボール選手名鑑号の予想

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2016年 1月24日(日)20時18分14秒
   今年も週刊ベースボール選手名鑑号を予想する季節になりましたね。
 私も早速予想します。

 福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
 北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
 千葉ロッテマリーンズ     平沢大河
 埼玉西武ライオンズ      森友哉
 オリックスバファローズ    西勇輝
 東北楽天ゴールデンイーグルス 今江敏晃

 東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
 読売ジャイアンツ       長野久義
 阪神タイガース        藤浪晋太郎
 広島東洋カープ        菊池涼介
 中日ドラゴンズ        大野雄大
 横浜DeNAベイスターズ     山崎康晃
   
 

(無題)

 投稿者:健一  投稿日:2016年 1月24日(日)15時22分17秒
  >うしさん、真中教信者さん

お世話様です^^ いつの日にか再興しますので、頭の片隅に2軍愛を留めていただければ幸いです。
選手との年齢差については、誰しもが避けて通れないものですよね。
我々よりも若い方もそれはそれで、あー…30歳代に突入~などと物思いに耽っているかもしれません(笑)
いい歳の取り方をされているのでは^^

そういえば私、こっそりと一押しの安達了一(オ)が、1月24日付で厚生労働省指定の難病「潰瘍性大腸炎」
のために入院していると球団を通じてのお知らせがありました。
なんでも安倍晋三首相も悩まされ、第一次内閣の際にはこれが原因の健康問題により辞任に
追い込まれたそうなので、心配です。



>2016年8月11日(木※祝日[山の日])鎌ヶ谷スタジアム「ミステリーナイト」
鎌ヶ谷ファイターズの本拠地である鎌スタに、未確認飛行物体(UFO)を呼ぶイベントをするそうです。
なんでも「UFO」を呼ぶことが出来る!?武良信行氏を招くとのこと。
胡散臭いですが(笑)、球団関係者も「実際にUFOが来てくれるか分かりませんが、
ロマンがあって素晴らしいと思います」…とのこと^^;

毎年恒例?毎年やられているのですか!同イベントは、球場を開放し大型ビジョンで
映画(なんの映画かな?)を上映し、屋台なども出店されるそうです。なんだか楽しそうですね^^
今回は先の武良氏を招いて本気でUFOも呼び寄せるそうです。
氏いわく「90%」超える、その呼び寄せ率に期待です!?

 

週ベ名鑑号予想2016

 投稿者:真中教信者  投稿日:2016年 1月23日(土)23時56分20秒
  昨年は1位を取らせていただきました!
応援するヤクルト同様、連覇を目指したいと思います。

今年も次点まで予想します。
左に書いたのが「本命」、右に書いたのが「次点」です。
本命を私の予想としてカウントいただければ幸いです。

■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐/松田宣浩
■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平/中田翔
■千葉ロッテマリーンズ     涌井秀章/平沢大河
■埼玉西武ライオンズ      秋山翔吾/森友哉
■オリックス・バファローズ   西勇輝/金子千尋
■東北楽天ゴールデンイーグルス オコエ瑠偉/松井裕樹

■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人/川端慎吾
■読売ジャイアンツ       岡本和真/菅野智之
■阪神タイガース        藤浪晋太郎/鳥谷敬
■広島東洋カープ        黒田博樹/丸佳浩
■中日ドラゴンズ        平田良介/小笠原慎之介
■横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智/山崎康晃
 

☆2016週ベ選手名鑑号表紙予想!!!☆

 投稿者:うしくん  投稿日:2016年 1月23日(土)18時30分26秒
  今年も、参加させていただきますよ~っ!!!

■福岡ソフトバンクホークス   柳田ユーキくん…♪
■北海道日本ハムファイターズ  大谷ショーヘーくん…♪
■千葉ロッテマリーンズ     清田イクヒロくん…♪
■埼玉西武ライオンズ      秋山ショーゴくん…♪
■オリックスバファローズ    西ユーキくん…♪
■東北楽天ゴールデンイーグルス オコエルイくん…♪

■東京ヤクルトスワローズ    山田テツトくん…♪
■読売ジャイアンツ       澤村ヒロカズくん…♪
■阪神タイガース        藤川キュージくん…♪
■広島東洋カープ        黒田ヒロキくん…♪
■中日ドラゴンズ        平田リョースケくん…♪
■横浜DeNAベイスターズ     山﨑ヤスアキくん…♪


困ったのが、人気球団の巨人さんと阪神さん…(汗)

個人的には、昨年、巨人さんで一番活躍したと思っているのがマイコラスなのですが、なかなか異国出身の選手が出ることが少ないので、次に活躍したのが澤村クンかなと…
「希望枠」で岡本クンとの迷いがあったのですが、「初志貫徹」で澤村クンにしたいと思います!!!

阪神さんも、藤浪クンと迷いが生じたのですが、「穴狙い」で久しぶりに阪神さんに復帰した藤川クンにしてみましたっ!!!

目標は…自分にしては珍しく、大きめに設定して「6球団当たりっ!!!」…(懇願)


昨年、ヴェテラン選手が大挙して引退されて、とうとう12球団の選手で、自分より年上の選手がいなくなってしまい、おまけに、自分より年下の「監督」まで誕生してしまい、ますます自分が老け込んでいく感じが否めないのですが(滝汗)、今年もプロ野球を応援していきたいと思いますっ!!!

ではでは、今年も、皆さんの「書き込み」を拝見するのを楽しみにしておりますっ!!!
 

■「第15回週ベ版2016年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」

 投稿者:健一  投稿日:2016年 1月 3日(日)19時03分28秒
  あけまして本年もよろしくお願い致します。
皆さんのタイミングで気が向いたときに情報を書き込んでやって下さい。
私は明日4日から仕事始めです^^;

さてさて2001年にひっそりと開催したところ「通」の方達にかなり好評なこの企画、
それから毎年の恒例行事となっています。やはり今年も皆さんの予想を募りたいと思います。
また予想するにあたっての着目点や経過も書き込んで頂けると見ている方も楽しいかも(^o^)

改めまして…この週刊ベースボールの「プロ野球全選手写真名鑑号」は、
毎年購入し続け現在28冊を超え2月上旬に発売されます同号の発売を待つばかりです。
そしてこの号の表紙には毎年全納得する12球団の「顔」が彩られます。
しかしながらこの顔を予想するのはホトホト難しい・・・前年の好成績選手か、今年ブレイク予想の選手か、
また捲土重来の看板選手か、そしてトレード・FA移籍選手か、はたまた新戦力か!?とイイ線までいくも満点はやはり難しいのです(^^;)
投手と打者のバランスもありそうだし・・・本当に難しいのです!


健一@管理人2016年予想
敢えて外している選手もいますが、編集部も意外と裏!?を突いてくると考えます。

オリックスは、悩みましたが、安達了一がバチッと成績を残すとチームに一本筋が通るかと思います。
ロッテは申し訳ないですが、平沢大河…頼りです。ただこの平沢大河が立浪和義のようになると…^^

―――――――――――――――――――――――――

■福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
■北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
■千葉ロッテマリーンズ     平沢大河
■埼玉西武ライオンズ      秋山翔吾
■オリックスバファローズ    安達了一
■東北楽天ゴールデンイーグルス 松井裕樹

■東京ヤクルトスワローズ    山田哲人
■読売ジャイアンツ       菅野智之
■阪神タイガース        藤浪晋太郎
■広島東洋カープ        黒田博樹
■中日ドラゴンズ        大野雄大
■横浜DeNAベイスターズ     山﨑康晃

―――――――――――――――――――――――――

皆さんも是非自分なりの予想を「2軍愛掲示板」に投稿して下さい(一晩くらい考えると煮詰まるので直感でいった方がイイかも)。
雛形は上の私の形でも良いですし、球団名と選手名が分かれば構いません。
発売後には結果発表も掲載したいと考えております。

改めまして本年もよろしくお願い致します。
 

■2015年度ドラフト結果

 投稿者:健一  投稿日:2015年10月23日(金)22時33分30秒
  表面上の2軍愛の活動は、緩やかになっていますが、野球好きは相変わらずです^^
今年もドキドキそわそわな一日でした(笑)

改めまして…皆さんの贔屓球団の指名内容はいかがでしたでしょうか?
競合、単独入札…と悲喜交々でしたね。<ビデオ判定!?モノもありましたよ

阪神といえば、昨年度から密着している報道を受けて高橋純平(県岐阜商)とばかり思っていましたが、高山俊(明大)への指名に驚きました。金本知憲監督の方針を最大限に配慮した感じでしたね。ご縁があったからには、今後の中心選手として期待しています。動画も見ましたが、ネクストバッターズサークルから打席に入り、構え投手に対するまでに、ルーチンの動作があり、なんと申しましょうか、佇まいがカッコいいですし雰囲気があります。

他選手は、やや小粒感がありますが、3位の竹安大知(熊本ゴールデンラークス)は、派手さはないですが、実戦派かもしれません。後は昨年の横山雄哉(神)、石崎剛(神)も一年遅れで頑張ってほしいところです。


さてさて、大部分が当2軍愛預かりだと思いますので(^^;)、暖かく見守りたいものです。皆様次年度新戦力チェックも宜しくお願い致します!!
先ずは、それぞれ選手の特徴や動画データなど入手するために、ネットサーフィンでもしましょう~。




■横浜DeNAベイスターズ
(1)今永昇太    投手  駒大
(2)熊原健人    投手  仙台大
(3)柴田竜拓    内野手 国学院大
(4)戸柱恭孝    捕手  NTT西日本
(5)綾部翔     投手  霞ケ浦
(6)青柳昴樹    外野手 大阪桐蔭
(7)野川拓斗    投手  鷺宮製作所
育1 網谷圭将    捕手  千葉英和
育2 山本武白志   内野手 九州国際大付
育3 田村丈     投手  関西学院大卒
 <選択終了>



■中日ドラゴンズ
 × 高橋純平    投手  県岐阜商
(1)小笠原慎之介  投手  東海大相模
(2)佐藤優     投手  東北福祉大
(3)木下拓哉    捕手  トヨタ自動車
(4)福敬登     投手  JR九州
(5)阿部寿樹    内野手 ホンダ
(6)石岡諒太    内野手 JR東日本
育1 中川誠也    投手  愛知大
育2 吉田嵩     投手  徳島インディゴソックス
育3 三ツ間卓也   投手  武蔵ヒートベアーズ
育4 西浜幹紘    投手  星城大
育5 呉屋開斗    投手  八戸学院光星
育6 渡辺勝     外野手 東海大
 <選択終了>



■広島東洋カープ
(1)岡田明丈    投手  大商大
(2)横山弘樹    投手  NTT東日本
(3)高橋樹也    投手  花巻東
(4)船越涼太    捕手  王子
(5)西川龍馬    内野手 王子
(6)仲尾次オスカル 投手  ホンダ
(7)青木陸     捕手  山形中央
 <選択終了>



■阪神タイガース
(1)高山俊     外野手 明大
(2)坂本誠志郎   捕手  明大
(3)竹安大知    投手  熊本ゴールデンラークス
(4)望月惇志    投手  横浜創学館
(5)青柳晃洋    投手  帝京大
(6)板山祐太郎   外野手 亜大
 <選択終了>



■読売ジャイアンツ
(1)桜井俊貴    投手  立命大
(2)重信慎之介   外野手 早大
(3)与那原大剛   投手  普天間
(4)宇佐見真吾   捕手  城西国際大
(5)山本泰寛    内野手 慶大
(6)巽大介     投手  岩倉
(7)中川皓太    投手  東海大
(8)松崎啄也    内野手 日本製紙石巻
育1 増田大輝    内野手 徳島インディゴソックス
育2 小林大誠    捕手  武蔵ヒートベアーズ
育3 松沢裕介    外野手 香川オリーブガイナーズ
育4 田島洸成    内野手 武蔵ヒートベアーズ
育5 大竹秀義    投手  武蔵ヒートベアーズ
育6 山下篤郎    投手  鎮西
育7 矢島陽平    投手  武蔵ヒートベアーズ
育8 長谷川潤    投手  石川ミリオンスターズ
 <選択終了>



■東京ヤクルトスワローズ
 × 高山俊     外野手 明大
(1)原樹理     投手  東洋大
(2)広岡大志    内野手 智弁学園
(3)高橋奎二    投手  龍谷大平安
(4)日隈ジュリアス 投手  高知中央
(5)山崎晃大朗   外野手 日大
(6)渡辺大樹    内野手 専大松戸
 <選択終了>





■東北楽天ゴールデンイーグルス
 × 平沢大河    内野手 仙台育英
(1)オコエ瑠偉   外野手 関東第一
(2)吉持亮汰    内野手 大商大
(3)茂木栄五郎   内野手 早大
(4)堀内謙伍    捕手  静岡
(5)石橋良太    投手  Honda
(6)足立祐一    捕手  パナソニック
(7)村林一輝    内野手 大塚
育1 出口匠     内野手 津田学園
育2 山田大樹    内野手 菰野
 <選択終了>



■オリックスバファローズ
(1)吉田正尚    外野手 青学大
(2)近藤大亮    投手  パナソニック
(3)大城滉二    内野手 立大
(4)青山大紀    投手  トヨタ自動車
(5)吉田凌     投手  東海大相模
(6)佐藤世那    投手  仙台育英
(7)鈴木昂平    内野手 三菱重工名古屋
(8)角屋龍太    投手  ジェイプロジェクト
(9)赤間謙     投手  鷺宮製作所
(10)杉本裕太郎   外野手 JR西日本
育1 塚田貴之    投手  白鷗大
育2 赤松幸輔    捕手  香川オリーブガイナーズ
 <選択終了>



■埼玉西武ライオンズ
(1)多和田真三郎  投手  富士大
(2)川越誠司    外野手 北海学園大
(3)野田昇吾    投手  西濃運輸
(4)大滝愛斗    外野手 花咲徳栄
(5)南川忠亮    投手  JR四国
(6)本田圭佑    投手  東北学院大
(7)呉念庭     内野手 第一工大
(8)国場翼     投手  第一工大
(9)藤田航生    投手  弘前工
(10)松本直晃    投手  香川オリーブガイナーズ
 <選択終了>



■千葉ロッテマリーンズ
(1)平沢大河    内野手 仙台育英
(2)関谷亮太    投手  JR東日本
(3)成田翔     投手  秋田商
(4)東條大樹    投手  JR東日本
(5)原嵩      投手  専大松戸
(6)信楽晃史    投手  宮崎梅田学園
(7)高野圭佑    投手  JR西日本
育1 大木貴将    内野手 香川オリーブガイナーズ
育2 柿沼友哉    捕手  日大国際関係学部
 <選択終了>



■北海道日本ハムファイターズ
 × 高橋純平    投手  県岐阜商
 × 小笠原慎之介  投手  東海大相模
(1)上原健太    投手  明大
(2)加藤貴之    投手  新日鉄住金かずさマジック
(3)井口和朋    投手  東農大北海道オホーツク
(4)平沼翔太    内野手 敦賀気比
(5)田中豊樹    投手  日本文理大
(6)横尾俊建    内野手 慶大
(7)吉田侑樹    投手  東海大
(8)姫野優也    外野手 大阪偕星学園
 <選択終了>



■福岡ソフトバンクホークス
(1)高橋純平    投手  県岐阜商
(2)小沢怜史    投手  日大三島
(3)谷川原健太   捕手  豊橋中央
(4)茶谷健太    投手  帝京三
(5)黒瀬健太    捕手  初芝橋本
(6)川瀬晃     内野手 大分商
育1 野沢佑斗    投手  つくば秀英
育2 児玉龍也    投手  神奈川大
育3 樋越優一    捕手  東農大北海道オホーツク
育4 中村晨     投手  ルーテル学院
育5 渡辺健史    投手  飯塚
 <選択終了>


 

ソフトバンク優勝

 投稿者:いの一番  投稿日:2015年 9月20日(日)22時48分14秒
編集済
  9月20日(日)
阪神タイガース-福岡ソフトバンクホークス(滋賀県・守山市民球場)

H 012000020  5
T 000100000  1

勝:巽 29試合1勝3敗4S  敗:榎田 25試合2敗1S
本:猪本15号①(榎田)、上林9号②(榎田)
審判:PL柳内 1B今岡 3B梅木  記録:不明
観衆:2245人
天気:晴れ
風向:左→右
試合時間:3時間02分

(投手成績)
     回   打  安 振 球 責
加治屋  4  15  1 2 2 1
嘉弥真  1   4  0 3 0 0
巽    2   6  0 3 0 0
バリオス   1   4  1 2 0 0
森福   1   3  0 1 0 0
……………………………………………………
榎田   5  23  7 3 1 3
松田   1   3  0 1 0 0
守屋   2  10  3 3 1 2
田面   1   4  1 1 0 0

本日は滋賀県の守山市民球場でこの試合を観戦してきました。
以前から予定していた観戦でしたが、偶然にもソフトバンクが優勝へのマジックを1とした試合となり、
結果はご覧のとおりでソフトバンクが勝って優勝を決めました。
今季のウエスタンは途中まで広島が首位に立ち私も優勝を期待していたのですが、
恐れていたとおりソフトバンクが後半に力を発揮し、13連勝を記録するなどして、
あっさりと抜いてしまいました。
本日の試合でも両チームの戦力差が感じられ、阪神が勝てそうな感じは全くしませんでした。
恐るべきソフトバンクの巨大戦力!
ただ、2013年からの対戦成績を見ると阪神は健闘している方で、
要は中日とオリックスが上位2チームのお客さんになっていることもソフトバンクを走らせている原因です。
ウエスタンを面白くするためにも、来季はこの2チームにしっかり頑張ってほしいと思います。
 

ファームの順位

 投稿者:いの一番  投稿日:2015年 8月30日(日)14時03分58秒
  ご無沙汰しています。
さて、ウエスタンリーグは一時期カープとソフトバンクのゲーム差は7.5か8くらいあったのですが、
8月になってカープが失速&ソフトバンクが物凄い勢いになって、
ソフトバンクが3ゲーム差で首位に立っている状況です。
http://bis.npb.or.jp/2015/stats/index_farm.html

まあ、「今年こそカープが優勝できるかも」と期待しつつも
「ソフトバンクがこのまま終わるはずはない」と思っていたのですが、その通りになってしまいました。
広島から宮崎へどうやって行けばいいか考えていたのですが(笑)、どうも無理そうな感じです。
このままだと、ファーム選手権はソフトバンク-巨人ですかねー。
 

「ベースボール・レコード・ブック」

 投稿者:健一メール  投稿日:2015年 8月16日(日)16時54分4秒
  >ZENさん

どうもです。ご返事が遅れてスミマセン。
ちょっと資料(①ベースボールマガジン社発行の「ベースボール・レコード・ブック 日本プロ野球記録年鑑」)が見つかりませんでした^^;

同書籍は、シーズン後に記録集として毎年発売されていますが、最近のものは2軍関連の情報が薄くなってきています…。
それよりも毎年12月頃に発売されています週刊ベースボールの「プロ野球記録集計号」の方が個人の2軍時の情報だけではありますが手っ取り早く有用かもしれません。


…と話しが逸れましたが、そこそこ大きい図書館であれば、上記の書籍(①)が置いてあるかと思います。
館員に調べてもらうとよいかと思います(私もかつてコピーを取ってもらったことがあります)。

解決した暁には是非私どもにも教えていただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
 

イチロー松井秀喜の二軍時代

 投稿者:ZEN  投稿日:2015年 7月17日(金)08時58分42秒
  はじめまして

イチローや松井秀喜の二軍時代はどのようなものだったのかを調べるうちに
こちらのHPにたどり着きました。

私が調べていたのは
1、イチローの2年目は二軍首位打者になるのにどのくらい打席数が不足していたのか?
2、松井秀喜の1年目の二軍成績は?

の二つです。

もしご存知の方がいらっしゃればよろしくお願いします。
 

in鎌

 投稿者:健一  投稿日:2015年 6月28日(日)16時41分17秒
  >いの一番さんへ

昨日今日の由宇カープのin鎌に対応できませんでした^^;
あまりない休日出勤が重なるとは…
(私自身は元気にしております)

<鎌ヶ谷10-1由宇>
昨日は武内久士(広)が炎上だったようですね。法政大で二枚看板だった二神一人(神)ともどもそろそろって感じでしょうか…トホホ
 

館山投手対安楽投手

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2015年 6月19日(金)08時07分40秒
   昨日(18日)コボスタ宮城で行われたイースタンリーグ・イーグルス対スワローズ戦は、スワローズ先発投手が館山投手で、イーグルス先発投手が安楽投手でした。
 スワローズ先発投手・館山投手は、今月28日神宮球場で行われる対ジャイアンツ戦で、1軍復帰登板を果たすのでは?と報道されています。
 昨日の試合は、ニコ生にてタイムシフトで観る事が出来ます。

 2015.6.18イーグルス対スワローズ(コボスタ宮城)
 http://live.nicovideo.jp/gate/lv225057644
 

ウエスタン首位独走中 でもこれでいいのか? 

 投稿者:いの一番  投稿日:2015年 6月14日(日)20時33分33秒
  6月13日(土)
広島東洋カープ-阪神タイガース(マツダスタジアム)

T 100000100  2
C 20100400×  7

勝:薮田 6試合3勝1敗  敗:岩崎 6試合2勝2敗
本:ロサリオ2号①(岩崎)
審判:PL柳内 1B須山 3B坂井  記録:沢崎
観衆:6019人
入場料:1000円
天気:晴れ
風向:右→左
試合時間:2時間49分

(投手成績)
     回   打  安 振 球 責
岩崎   3  16  4 2 3 3
歳内   2   6  0 3 0 0
榎田   2  12  3 4 2 0
桑原   1   3  0 1 0 0
……………………………………………………
薮田   6  21  3 10 0 1
池ノ内  1   5  1 0 1 0
デヘスス 1   6  1 1 2 0
ザガースキー 1   3  0 1 0 0

ご無沙汰しています。今シーズン、ウエスタンで首位を独走中のカープは観客動員も絶好調で
由宇にはたくさんのファンが詰めかけ、これまでの主催地方試合(廿日市佐伯、島根県邑南町、三原市)の
入場券はすべて完売という異常事態になっています。
この試合も11時過ぎに行ってみると、球場周辺にはファンの長蛇の列が出来ており、
開門時間も15分繰り上げざるを得ない状況になってしまいました。
いやいや、この過熱ぶりはいつまで続くのでしょうか。

(試合内容)
△1回表
一死二塁から北條が左中間二塁打を放ち田上が生還、阪神が1点先制。

▼1回裏
二死一、三塁とからグスマンが左中間二塁打を放ち2者生還、広島が2-1と逆転。

▼3回裏
一死からロサリオがライトオーバーの本塁打、3-1となる。

△5回表~6回表
薮田が5者連続空振り三振を奪い、6回までで奪三振は計10個。

▼6回裏…阪神の投手は榎田。
一死一、二塁から鈴木将が右中間へ三塁打、さらに安部の投手強襲安打、下水流の右前打で計4点追加。

△7回表…広島の投手は池ノ内
二死一、三塁から小宮山が右前打を放ち、阪神が1点を返す。7-2。

△9回表
最後はザガースキーが3人で締めて広島が勝利。

(選手評・阪神)
■岩崎 優
コントロールが定まらず、3イニングで72球を要する苦しい投球になりました。これでは交代も仕方ない。
昨年はそれなりに活躍したのに、何でこんなにおかしくなってしまったのでしょう。
■歳内宏明
4回から登板し3者連続3球三振を記録(1軍でもこの記録はそんなに例がありません)。
5回も3者凡退に切って取り、今日から1軍昇格となった模様。
デイリーによると「変化球でストライクを取れたのがよかった」とのことです。
■北條史也
高校時代の評判からして、もっとやるのかと思っていましたが、今のところ平凡なプレーぶりで
阪神戦を観戦後も彼についてはどうも心に残るものがありません。
先制の二塁打を放ったもののその後は2打席連続三振では…
今年あたり目覚めて活躍しないと、このままでは何もないままに終わってしまいそうな予感がします。
■中谷将大
こちらも期待の若手野手で今季ようやく1軍で初安打を放ちましたが、いつの間にか2軍に逆戻り。
ウエスタンで3割近い打率を残しているので力はつけてきているのでしょうが、
殻を破るのにもう一歩何かが必要か。
阪神も高卒の若手野手をもうちょっと育てないといけないですね。

(選手評・広島)
■薮田和樹
今季、カープのファーム観戦は7試合目ですが、巡りあわせの関係で彼の登板を見るのはこれが3試合目、
いずれも勝利投手になりました。
謎の2位指名が話題を呼びましたが、150キロ近い速球と落差の大きいフォークは確かに素晴らしいものがあり、
大瀬良の中継ぎ転向で先発に入った武内よりは力は上ではないでしょうか。
ただ、故障歴があるため現在も肩の調子と相談しながら登板しているようで(今季まだ6試合目)、
その不安が消えない限り、無理に投げたらすぐに壊れてしまうでしょう。
未完の大器が1軍で登板することはあるのかどうか?
■デヘスス
152キロをマークしてスタンドは大いに沸いたが、走者を出してセットになると全く腕が振れなくなり、
満塁のピンチを作ってしまいました(結局0点には抑えた)。正直言ってこれでは支配下は苦しい。
■東出輝裕、栗原健太
2人とも代打で出場しスタンドのファンからは大声援が送られました。
しかし東出は三邪飛、栗原は空振り三振。正直、彼らのプレーを見るのが辛くなってきました。
見たい人はお早めに球場へ。
■ロサリオ
本塁打を放ったのはよかったが、守備では目測を誤ってフライを安打にし、6回裏には1球もバットを振らず
見逃し三振で次の回から懲罰交代。
外国人枠の関係で1軍に上がれずモチベーションを保つのが難しいのかもしれませんが、
しかし、手を抜くとますます首脳陣の印象は悪くなってしまうでしょう。

(その他)
この日のカープのスタメンは、4番ロサリオ、5番グスマン、6番廣瀬、7番堂林が並び
(ウエスタンでこの打線は反則だよなあ)、
代打出場の東出、栗原のほか、倉、天谷が途中出場、岩本はベンチに残ったままでした。
高卒3年目の高橋や美間もベンチにいたけど出場機会なし。
カープはウエスタンの首位を独走していますが、中堅以上がたくさん出場しての結果であり、
勝利はしているもののどうも素直に喜べない気持ちもあります。
もっと若手を起用して育てないと何年か先に困ったことになると思うのですが…
 

【速報】11点差を鎌ヶ谷が逆転勝利!

 投稿者:しじゅうし  投稿日:2015年 5月 4日(月)21時06分48秒
  ご無沙汰しております。
一部ではすでに話題となっているかとは思いますが、本日鎌ヶ谷にて行われた所沢と鎌ヶ谷との試合で、鎌ヶ谷が11点差を逆転して勝利しましたので、取り急ぎスコアを投稿したいと思います。
6回まで所沢先発佐野がほぼ完璧の出来で鎌ヶ谷打線を抑え、7回表までに所沢打線が鎌ヶ谷投手陣を攻略し11-0となったのですが、7打点を記録したルーキー佐藤正堯をはじめとする鎌ヶ谷打線が所沢リリーフ陣を打ち込みあれよあれよという間に逆転してしまいました。
====================
5/4 ファイターズスタジアム鎌ヶ谷
所沢ライオンズ-鎌ヶ谷ファイターズ
L 032 002 400 11
F 000 000 49× 13
L 佐野、松下、中崎、山口、●平野、田中-中田
F 石川直、新垣、クロッタ、◯齊藤勝、S斎藤佑-佐藤正
本塁打 セラテリ(L)、佐藤正(F)、鵜久森(F)

所沢ライオンズ
       1回2回3回4回5回6回7回8回9回
Dセラテリ  右二右本  四球  中安右飛  二ゴ
⑧石川貢   一ゴ投ゴ  一飛  右二三安  一ゴ
⑥林崎遼   四球  四球一ゴ  死球
6金子一輝              右安  中飛
⑦森本稀哲  一邪  右安  中飛
7田代将太郎           四球左飛
③梅田尚通  三飛  二飛  中安捕邪左飛
⑤外崎修汰    中安捕飛  一飛左飛  投ゴ
④永江恭平    中飛四球  空振  三安三ゴ
⑨駒月仁人    左飛中安    左二死球四球
②中田祥多    四球  二直  投ゴ右安空振

       投球回 打者 安 本 振 四 失 責
 佐野泰雄  6   22 3 0 4 2 0 0
 松下建太    1/3  7 3 1 0 3 4 4
 中崎雄太    2/3  2 0 0 1 0 0 0
 山口嵩之    0/3  4 1 0 0 3 4 4
 平野将光    0/3  4 4 0 0 0 4 4
 田中靖浩  1    5 2 1 1 0 1 1

鎌ヶ谷ファイターズ
       1回2回3回4回5回6回7回8回9回
D岸里亮佑  中三  二ゴ  二ゴ  四球中安
⑥渡邉諒   三ゴ  遊ゴ    空振四球ニ安失
⑧淺間大基  左飛    三振  空振空振左安
③鵜久森淳志 四球    三ゴ  空振中飛左本
⑨石川慎吾  空振    二ゴ    三ゴ中二空振
⑤高濱祐仁    左直    中飛  中安死球左二
④森本龍弥    二安    三安  右安四球遊ゴ
⑦宇佐美塁大   三ゴ    四球  死球四球遊ゴ
②佐藤正堯      三ゴ  右飛  右本中二

       投球回 打者 安 本 振 四 失 責
 石川直也  3   17 5 1 0 4 5 5
 新垣勇人  3   16 4 0 1 3 2 2
 クロッタ  1    8 5 0 0 1 4 4
 齊藤勝   1    4 0 0 1 1 0 0
 斎藤佑樹  1    3 0 0 0 0 0 0
(参考記録)

http://d.hatena.ne.jp/shijuushi/

 

戸田スワローズが

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2015年 3月13日(金)18時58分1秒
編集済
   東京ヤクルトスワローズの2軍(戸田スワローズ)が、明日開幕する戸田球場でのイースタンリーグ公式戦の主催試合全ての試合(フューチャーズ戦と戸田球場以外の主催試合を除く)をインターネットで生中継する事が発表されました。
 詳細は下記の通りです。


 ヤクルトスワローズHP
 http://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/18129/

 ネット裏
 https://www.youtube.com/channel/UC-5-1qCquDb6dA0yJ6StkcQ

 スコアボード横
 https://www.youtube.com/channel/UCv-lyZV7IAEl8aew_9vEk3w

 
 
    (健一@管理人) _
早速拝見しました^^
すごいですね…
お気に入りに登録しましたので、今後は選手チェックの参考にしたいと思います
 

■「第14回週ベ版2015年プロ野球全選手写真名鑑号表紙予想」結果

 投稿者:健一メール  投稿日:2015年 2月 7日(土)16時17分56秒
  皆さん、投稿ありがとうございます(あわてんぼーさん表紙の速報ありがとうございました)。
真中教信者さん、おめでとうございます!次点でも押さえられていましたね~^^
私は実績面と飛躍面の流れを掴み損ねました(汗)

キャンプも始まり、球春スタートですね。
まだまだ寒い日も続きますが、お体ご自愛くださいませ。

今年も付かず!?離れず!でよろしくお願い致します。

******************************************

1位)10勝2敗:真中教信者氏
2位) 8勝4敗:ぴの氏
3位) 7勝5敗:みえのほし氏
4位) 6勝6敗:スーパーサウスポーあさちゃん氏
5位) 5勝7敗:あわてんぼー氏
5位) 5勝7敗:茂野氏
5位) 5勝7敗:うしくん氏
8位) 3勝9敗:健一@管理人

******************************************
 

週刊ベースボール選手名鑑号

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2015年 2月 5日(木)14時02分43秒
編集済
   東京は昼前に雨から雪になりましたが、昼過ぎに再び冷たい雨となりました。
 さて今年もKIOSKにて『週刊ベースボール選手名鑑号』を購入しました。
 各球団の表紙を飾った選手は下記の通り。


  福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐
 オリックスバファローズ    金子千尋
 北海道日本ハムファイターズ  大谷翔平
 千葉ロッテマリーンズ     西野勇士
 埼玉西武ライオンズ      中村剛也
 東北楽天ゴールデンイーグルス 安楽智大

 読売ジャイアンツ       菅野智之
 阪神タイガース        鳥谷敬
 広島東洋カープ        菊池涼介
 中日ドラゴンズ        山本昌
 横浜DeNAベイスターズ     筒香嘉智
 東京ヤクルトスワローズ    山田哲人

 以上の結果でした。
 私の予想の的中率はと言うと?5勝7敗と負け越してしまいました。

 
 

ファーム日程発表

 投稿者:いの一番  投稿日:2015年 1月31日(土)22時45分5秒
  イースタンに続きウエスタンも発表され、今季のファーム日程が出そろいました。
http://www.npb.or.jp/schedule/index_farm.html
ウエスタンの日程を見ていたら、今年完成する大分県中津市と香川県丸亀市でカープ戦開催、
「やったー!」と思ったのも束の間、両方とも法事の予定が入っている日ではないですか(泣)。
ファームの地方試合は続けて行う場合と次はいつになるかわからないものとありますが、
特に中津はこれを逃すと当分開催されない予感がします。ああ、残念だ。

イースタンでは、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた南相馬市のみちのく鹿島球場で
試合が開催されます。復興の一助になればと思います。
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012820626

それと、日本ハムの積極的な展開で開催球場が出尽くしたと思っていた北海道ですが
「別海町」の文字を見つけた時は驚きました。
調べてみると確かに野球場はあるものの、両翼90m、センター110mと
かなり狭い球場で、ホームラン乱発の可能性があります。
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/8outdoor/8o-betsukaibaseball.htm
ただ、調べてみると、日本ハムの方から開催を持ちかけているので、施設は大丈夫という
判断なのでしょうね。
http://betsukai.jp/blog/0001/index.php?ID=3618(pdfファイルの4ページ目)

さて、今年はどこの球場に行こうか、これから計画を練って行こうと思います。

>健一さん
鎌ヶ谷にカープが行きますので、是非見に行ってくださいね。
 
    (健一@管理人) _
>いの一番さんへ
由宇カープが、鎌ヶ谷に来ますか~ 有望株の共有化もしたいのでちょっと画策したいと思います。
取り急ぎ…「6/27(土)13:00~」をカレンダーにチェックしました^^
またシーズンに入りましたお薦め選手も教えてくださいませ。
 

イースタンリーグ日程発表

 投稿者:あわてんぼー  投稿日:2015年 1月27日(火)18時13分15秒
   今日今シーズンのイースタンリーグの全日程が発表されましたね。

 イースタンリーグの開幕は、3月14日土曜日で対戦カードは下記の通り。

 ロッテ対日本ハム(ロッテ浦和13:00)
 東京ヤクルト対埼玉西武(戸田13:00)
 横浜DeNA対巨人(横須賀13:00)

 3試合共に試合開始は13時を予定。
 

レンタル掲示板
/60